ラーメン屋でオリジナル「のぼり」を効果的に使う!

ラーメン屋の新規客・飛び込み客獲得のために、立て看板や電飾スタンド、
提灯などさまざまな広告ツールが使用されています。

その中でも、設置費用が安いのにもかかわらず効果的な集客が
見込めるのがのぼりです。

ラーメン屋をはじめとするロードサイド沿いの飲食店の前に、
たくさんののぼり旗が並んでいる光景は珍しくありません。

これだけ普及しているのにはいくつかの理由があります。

のぼり

最初にあげるべきは視認性の高さです。

1枚あたりの面積が広く、書かれている文字も大きいので、店の前を通る
ドライバーや通行人の視線を瞬間的に引きつける強い力があります。

いったん店の前を通り過ぎた通行人やドライバーが、気になって引き返して
くることも珍しくありません。

経営的な観点からは、設置費用の安さも魅力的です。

立て看板や電飾スタンドを製作するのには数万円から数十万円の
コストを必要とします。

しかし、その数十分の一のコストで、オリジナルデザインの
のぼりを何枚も制作できます。

オリジナルデザインの制作といっても、背景や文字の色、文字の大きさや
書体を組み合わせるだけなので、低コストで店の名前や看板メニューなど
お客にアピールしたいオリジナルメッセージ入りのものを作ることが可能です。

制作

自分でデザインを考えるのが苦手な経営者に代わって、製作会社がいくつかの
デザインパターンを考えて提案してくれるので、制作にあたっての手間も
ほとんどかかりません。

以上のように、シンプルでありながらも効果的で、しかも導入コストが
安いことが、これだけ広く普及している要因です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)